ディアージュ神戸
ディアージュ神戸

ディアージュ神戸は、JR西日本プロパティーズ株式会社が運営する兵庫県神戸市垂水区の高台にある、利用権方式の介護付有料老人ホームです。

介護付有料老人ホーム<利用権方式> 総合トップ 住宅棟はこちら 介護棟はこちら
ディアージュ神戸通信
住宅棟イベント 健康だより 介護棟イベント 新しい時代の介護スタイル
2016年

  パーソン・センタード・ケアとは、1980年代にイギリスで提唱された、認知症高齢者を一人の人として尊重し、「その人の視点や立場に立って理解しながら、その人を中心とした最善のケアを行う」という認知症ケアにおける考え方のひとつです。個人の生活史や過去の経験など、嗜好や好物など現在の生活行動の諸要素まで知る事が大切となります。考慮する大まかな要素として@脳の障害(アルツハイマー病や脳血管障害など)A健康状態(薬の副作用、排便状況など)B生活歴(職歴、住んでいた場所、趣味など)C性格(性格傾向など)D社会心理(人間関係の構築方法など)が考えられます。認知症の人がその人らしい状態で日々過ごすために、これらの要素を踏まえてどのような状態や気分なのかを常に理解し支える事が大切となります。介護者側が自然に寄り添えるようにするには、認知症を理解し受け入れることが重要です。

 

   現在洋ユニットでは9名の方がお住まいです。健康状態、性格や人生歴、人間関係も個々で違います。基本的には集団での生活になりますが、それぞれの方に合ったペースを考え、個別にじっくりとケアが出来ることがユニットケアの長所です。ダイニングにてご入居者同士で賑やかに過ごされる事がお好きな方もおられれば、お昼間はお部屋で静かに過ごすのがお好きな方もおられます。ご入浴に関しては、賑やかに音楽をかけながらゆっくりと入られる方、短時間でさっと上がられる方と千差万別です。この一例は生活歴や性格、趣味を理解し色々な方法を試し実践したものです。

 

   今年度、介護チームは「ご入居者一人ひとりの出来る喜びに共感し自立支援に向けたケアを行う」という目標を掲げて活動しています。やや専門的で分かり難いかもしれませんが、私自身としましては「ご入居者それぞれに合った小さな喜びを一緒に探すお手伝いをする」ことを目指し、穏やかに過ごしていただく為のケアを実践していきたいと考えています。

豊田千智
住宅棟イベント 健康相談室 介護棟イベント 介護棟サービス情報の公表制度について
事業主/JR西日本プロパティーズ株式会社
公益社団法人 全国有料老人ホーム協会会員  JR西日本プロパティーズ株式会社
住宅棟はこちら 介護棟はこちら
営業時間/午前9時〜午後6時 携帯・PHSからでもご利用になれます。